Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しばらく

折角、こまめに更新しようと思った矢先なのですが、
しばらくブログを休止します。

すでにつわりがひどく、精神的にもかなり不安定で
安定期に入り、つわりが無くなるまで
実家に帰る事にしました。
もしかしたら出産まで実家にいるかもしれません。
という事になったら、出産後もしばらくは
実家にいるかも。
実家にはパソコンがないので、
しばらくネット生活とはおさらば~!です。
毎日ネットばっかりしている私が。
思い余って父に無理矢理パソコンを買わせてたりして。
父もパソコンに興味があるみたいだったし。
もしもそうなったら復活するわ、ブログ。

それまでは実家の猫に癒されてきます。
20070110185947.jpg

スポンサーサイト

妊娠してた

2日前から下腹が突っ張って痛みがあったので、
昨夜、夫に病院に連れて行ってもらいました。
生理が遅れていたんだけど、5日くらいだし、
過去に10日くらい遅れたことも何度もあるし、
妊娠ってことはないと思うけど
ガンとか何か悪い病気だったら恐いし
母も子宮ガンになって、病院に行った時にはすでに
膀胱にも大腸にも肝臓にも転移していたこともあり
恐がりで気が小さくて何かあるとすぐ病院!病院!
と大騒ぎする夫にうっかり言ってしまったので
夜、夫が仕事から戻ってから病院に連行されてしまいました。
私ってば、うかつ!
今、医者の婦人科離れが問題になっていると言うけど
本当に実感しました。
電話しても電話しても、婦人科の先生は今はいないと言われ
救急の病院を紹介してくれる所に電話しても、
あっさり「婦人科はありません」と言われたし
最後に広大の付属病院で、やっと見てもらえることになりました。
あっさりと来て下さいと言って下さり、
場所や手続きの仕方も丁寧にして下さいました。
うちから遠いし、交通の便もうちからはすごく不便で通えないし
もし入院とかなったら嫌だな~と思ったんだけど。
行くとテキパキと手続きしてくれてすぐに診察してもらえました。
最初に尿検査。
陽性反応ですと看護士さんがお医者さんに言っているのが聞こえ
エコー検査をしたら、赤ちゃんの袋がはっきりと見えました。
妊娠してました。
痛みは、妊娠のために子宮が大きくなっていっているので
敏感な人は痛みを感じるのだとか。

来月、私、40歳なんですけど。
私はなかなか妊娠しなくて、以前は不妊治療にも
長い間通っていたんだけど、2度ほど妊娠して
2度ともすぐに子供の心音が無くなっていて
お腹の中で死亡していて2度とも手術しました。
最初は12週、次は7週。

今、え~と、明日で5週か。
夫は今年45歳だし、たぶん、最後のチャンス。
ますます妊娠しにくくなると思うし。

明日は夫が代休を取ってくれて、
もっと通いやすい病院に行くつもりです。
医療ミスで母子共に死亡したことが
2度もある病院なんだけど・・・。
でも私は心臓悪いし、家から通える総合病院っていったら
そこくらいなんだよね~。
でも出産は私の実家の近くの総合病院にするつもりだから
定期健診だけだし、大丈夫でしょう。

今度こそ、無事出産まで漕ぎつけたいわ。
出産っていうか、私は心臓が悪いから帝王切開なんだけど。
とにかく男でも女でもバカでもお調子者でも何でもいいから
健康に生まれてきて欲しい。

でもいざ生まれてきたら、もっと賢く、もっとお利巧さんに
もっと強く、もっと優しく、もっと明るくって
際限なく欲が出てくるんだろうな~。

今日は夫がお客さんが来ていて
珍しく飲んで帰ることになっていて
一人で晩ご飯を食べていたんだけど、
食べても食べても空腹感を感じて、
低血糖発作を起こすんじゃないかと不安になり
久々にパニック発作を起こしてしまいました。
肉食を止めて、最近は随分と調子が良かったのに
何でだろう~?
今はすっかり落ち着いてるんだけど
パニック発作が起きた時に飲む頓服を
3錠も飲んでしまった。
妊娠初期だというのに。

低血糖症のせいで一日中、体がだるくてしょうがない。
午前中は動悸がするし、昼から夕方にかけては眠い。
寝てしまうことも。
夕方から夜にかけてだけが元気。
一日の行動できる時間がすごく少ない。
低血糖症になってから、ずっとそんな感じで辛いです。

夫に「寝室の(夫の)本の入ったダンボール箱7つを
出産までに全てなくすこと!」と言ったら
あっさりと了承して、びっくりしました。
あそこにベビーベッドを置くからと言ったからか?
これからは平日は毎日15分、夫の物を片付け、
土・日・祝日は1時間、片付け・掃除を提案してみよう。

パニック発作と低血糖症

一昨日に夫が一泊で出張に行ったので、一人の生活を楽しみ過ぎて、思い切り夜更かししてしまいました。
そして当然の事ながら昨日は朝寝坊。
目が覚めても別に用事もないし・・・どグダグダとベッドの中で過ごしていたら低血糖になり、慌てて起きてご飯を食べたけど間に合わず。
激しい低血糖発作を起こし、パニック発作まで起こしてしまいました。
心臓が壊れるんじゃないかというくらいの動悸を感じながら必死でパンを口の中に押し込むけど、緊張で口の中がカラカラに乾き、全くパンを飲み込めず、お茶で無理矢理流し込みました。
パンを持つ手は「わざとだろ!?大袈裟すぎるよっ!」というくらいに激しくブルブルと震えていました。
一人だから誰に見せる訳でもないから、勿論、わざとじゃないんだけどね。でも自分でも笑えるくらいに大きくブルブルと手が震えていました。
気を紛らわすために部屋の片付けをしてみたり、拭き掃除をしてみたり・・・。
しばらくして落ち着いてきたら、今度は薬のせいで猛烈な眠気に襲われ爆睡。
そんな事をしているうちに夫が帰宅してきてしまいました。
当然の事ながら晩ご飯の用意なんて全くしてない。
それどころか食器洗いすらやっていなかった。

毎日、ウォーキングを日課にしよう!と決意したところだったのに、ウォーキングどころか最低限の家事すら出来てない。
晩ご飯は夫が近所のスーパーに出来合い品を買いに行ってくれました。
夫が帰宅した時にもまだボーッとして全く動けなかったから。

食後は満腹になり、益々激しい眠気。今日はお風呂に入らずに早く寝るよ~と言って歯磨き・洗顔・スキンケアだけしてベッドに先に入ったものの、段々と薬の効き目が切れてきて、眠気が無くなってきました。
寝坊した上に薬を飲んだ後に爆睡したので薬が切れたら、どんどん目が冴えてきて・・・更にいっぱい食べたのですっかり元気に・・・。
とても寝てられねー!ってんで、夫がベッドに入ってきたら入れ替わりに私が居間に行き、また少し夜更かししてしまいました。ああ、私ってヽ(;´Д`)ノ。
それでもやはり発作で心身ともにまいっていたのか、ちょっとしたら疲労感を感じてきて寝ました。

今朝はいつもよりは早く起きられました。とは言っても夫はすでに朝食をあらかた食べ終えていたのですが。デザートのキウイだけは夫と一緒に食べて、夫を玄関でお見送りしました。
その後、ダラダラとテレビを見ながら朝食を摂っていたのですが、昨日の今日なので段々とまた不安になり、冷や汗をかきながら薬を飲み、低血糖にならないようにせっせと食欲がないのに無理矢理、口の中に食べ物を押し込みました。
落ち着いたのは午後の1時半頃やっと。

1時半から今まではクラシックのCDをかけながらあちこちの磨き掃除をしました。
私は家事の中でも拭き掃除が大好き♪あとは植物の世話と洗濯。
前は料理も好きだったけど、低血糖症になってからは何故か料理が苦痛でしょうがありません。本当に何故だろう?自分でも分かりません。台所に立っても何を作ったらいいのか頭が働かないし、前は「あれも作りたい!これも作りたい!」という感じだったのに、今は大量にある食材を前にボンヤリするばかり。
低血糖症になると想像力や応用力、創作意欲がなくなるのかしら?
参考になるように、これまで作った料理を箇条書きにして、冷蔵庫に貼っておこうかな?

ポンポコの日常

いつもよりも早い出勤の夫。

私「せっかく早く起きたのに~」
夫「もっと早く起きろ」
私「私を置いて行くのね」
夫「銀行の人と待ち合わせ」
私「私と銀行員のどっちを選ぶの!?」
夫「・・・」

待ち合わせ時間に遅れそうなのか、呆れ顔のまま大急ぎで家を出て行ってしまいました。
こんな私の相手を毎日させられて、可哀想な夫。

ポンポコの日常

今日は夕方に姑が契約してくれている郵パックのふるさと小包が届きました。
今月は各地の有名なラーメンの詰め合わせでした。
姑にお礼の電話をしたら、またレシピ打ちをお願いねと言われました。
火曜までに届くようにとの事。
郵便受けを見に行ったら速達で届いていました。
全然大変な量じゃなくて、あっと言う間に終わるんだけど、レイアウトや誤字脱字など、かなり気を使うのよね~。
いつもギリギリで送るから、今回は早めに頑張って送っちゃおう!

それから姑が姑の義姉からお歳暮に貰った宝くじが10万円当選していて(!)近所にみずほ銀行がないので帰省時に預かって、広島で換金して姑に振り込みました。義姉と半分に分けるのだとか。その宝くじ当選金のうち、1万円をお裾分けしてもらいました。だから振り込んだのは9万円。3百円は振り込み手数料に使わせていただきました。
その1万円のお礼も言ったら楽しそうに笑っておられました。
帰省中は何だかギクシャクして姑が不機嫌になってしまっていたのだけど、笑い声を聞いてホッとしました♪

対決!香港おばば 嫁姑バトル必勝マニュアル 対決!香港おばば 嫁姑バトル必勝マニュアル
比呂 ソフィ、あさぎり 昆 他 (2006/03/20)
OFFICE WALK ON
この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。