Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肉は(なるべく)食べません

我が家は夫が糖尿病、私が低血糖症という、とても健康的な夫婦(;・∀・)。
糖尿病と低血糖症の人が気を付けるべき食生活、生活改善はほぼ同じ。
・砂糖は摂らない
・お肉は摂らない
・糖分の多い果物は摂らないor控えめに
・運動をする

低血糖症専門のお医者さんのブログやHP、その病院に通っている人たちのコミュニティを見ていたら、低血糖症の人は蛋白質、特に動物性蛋白質を積極的に摂らなければならないと書かれていた。
ヴィーガンを目指そうとした矢先だったのでがっかり。
仕方ないので毎日のように肉を食べてた。
でも、今更ながらヴィーガンを目指し始めた時に買った本を読んだら(その本はヴィーガン専門の本ではない。シジミや小魚を摂ってもいいって書いてあったし)、低血糖症と糖尿病にいい食生活について書いてある箇所があった。
もっと早く読めば良かった。
買ったのは昨年の8月か9月だったのに・・・。
そこには低血糖症のお医者さんとは逆で、低血糖症の人は肉は食べない方がいいと書いてあった。
あ~、損した。
それで今日から控えめにしてる。
でも私は豆類がほとんど食べられないので、蛋白質をたくさん摂らなければならない低血糖症患者としては、かなり不安も感じる。
でもヴィーガンやフルータリアンの人の書かれたブログなどを読んでいたら「レタスにすら蛋白質は含まれている!蛋白質不足を心配する必要はない!」と力強く書かれていたので、それを信じて玄米食と野菜中心の食生活をやっていこうと思えてきた。
でも大量に届く姑からの食材(野菜中心)の中に肉類・魚介類もいろいろと入っているので、それらは捨てずにありがたく頂くつもり。

今日はお昼にお好み焼きを作った。
材料は1~2ミリ巾に千切りしたキャベツとイカゲソ(姑に大量に頂いた)、じゃが芋1個を摩り下ろしたもの(じゃが芋を摩り下ろして入れるとお好み焼きがモチモチして美味しくなる。長芋がない時に試してみて)、全粒粉・普通の白い小麦粉、水。
後でモヤシもあったから入れればよかったと後悔。
長葱もアホほどあるのに青いところを刻んで入れればよかったと後悔。
更に取り分けてから、辛子、マヨネーズ(卵入り)、カープソース(よく見てないけど、たぶん砂糖類も動物性食品も入ってたんだろうな・・・)をかけて食べた。
夫は鰹節もかけてた。
私はいまいち物足りない感じがしたけど(コンニャクも入れたかった)、夫は食べながら「美味しい!」を連呼。
食べ終わってからもしばらく「美味しかった!」を繰り返していた。
イカゲソを入れずにソースとマヨネーズをベジ用にすれば完璧になる。
ベジ用の調味料もこっそり少しづつ揃えていきたいな。

これが私の買った本。ありとあらゆる症状に対応した食事療法が載ってる。
野菜ごとの説明もたくさん。
すごく勉強になりそう。

からだの自然治癒力をひきだす食事と手当て からだの自然治癒力をひきだす食事と手当て
大森 一慧 (2000/10)
ソレイユ出版

この商品の詳細を見る


夫婦で数千人の人を治癒させたのだそう。
有名な人みたい。テレビや雑誌、料理教室や講習会など、いろいろな場所で活躍されておられるみたい。
スポンサーサイト

今日の晩ご飯

07.02.22

今日の晩ご飯は

● 姑から戴いたカマスのフライ(あとは油で揚げるだけの状態でした) 姑作のラッキョウの酢漬けを使って作ったタルタルソースとレモン汁をかけました
● 姑から送って貰ったタラの芽とフキノトウの天麩羅 天露には大根下ろしを入れました
● シジミ汁 長葱一本小口切りにして入れました
● ブロッコリーの茹でたもの マヨネーズで食べました
● イカの刺身(姑がイカを捌いて皮を剥いた状態で送ってくれる) 青紫蘇と下ろした生姜を添えました
● 玄米と白米の半々のご飯
● イチゴ(これも姑が送ってくれたもの)
● 夫だけヨーグルトに姑作の梅ジャムを入れて食べました(私は低血糖症なので砂糖を使ってある梅ジャムは食べられません)

姑から大きなダンボールで食材がどっさり届いたので、冷蔵庫の中がまたパンパンです。野菜室もパーシャルも冷凍庫も。
入り切らずに納戸にも白菜や長葱、キャベツ、さつま芋、玉葱、じゃが芋などが置いてあります。
でも私がすごい勢いで消費しています。どんどん横に膨張してます。私。やばい。

今日の晩ご飯

07.02.21


写真を忘れずに撮影しました。

● レンコンと豚肉とミズナの炒め物の残り
● ミズナのサラダ ゆで卵添え。ドレッシングはオリーブオイル・塩・胡椒・リンゴ酢・レモン汁
● ほうれん草のお浸しの残り
● ブロッコリーを茹でたもの
● 赤蕪の浅漬けの残り
● 中華スープの残り
● 椎茸のバター焼き
● 玄米と白米を半々で炊いた物
● キウイフルーツ
● ワサビの醤油漬け
● キクラゲ昆布

いつもは土鍋でご飯を炊くけれど、チポラで炊きました。美味しく出来ました♪
密閉できる蓋が付いているので、そのまま蓋をして冷蔵庫に仕舞えるのが便利です♪


【送料無料】ラゴスティーナ(イタリア)売れ筋No1CIPOLLAキッチンスタンダードセット

中華スープと蓮根の炒め物

今朝は寝不足のせいか、8時半に起きてから12時過ぎまでずっと動悸が止まらず、体もものすごくだるくて、「私ももう長くないな」としみじみした気持ちに。
でも10分ほどうたた寝したら、嘘のように元気になった。何だったの?
精神安定剤を2錠も飲んだのに今朝は全く効かなかった。
代わりに夕方になって猛烈に眠くなって2時間ほど寝てしまった・・・。
効くの遅いよ~。

昼からは洗濯とベランダ菜園。
コンポストの土と古い土を混ぜてふるいにかけて細ネギの種を植えた。
天気が良くて気持ち良かった。

今日は晩ご飯に中華スープを作った。
材料は小松菜、人参、玉葱、椎茸、えのきだけ、春雨、きくらげ、卵。
味付けはウェイパー、鶏がらスープの素、塩、薄口醤油、濃口醤油、胡麻油で香り付け、片栗粉でとろみを付けた。
大きなジオプロダクトの鍋に並々と作った。
これで当分の間、汁物は作らなくてよさそう。
それと昼にテレビで見た料理のアレンジ。
蓮根を縦に半分に切ってから5ミリ巾位に切る。豚肉をフライパンで炒めて一旦取り出し、蓮根をかなり長い間炒める。テレビでは音がしなくなるまでと言っていたけれど、かなり炒めてもジュージューという音がなくならなかったので途中で腕がだるくなって諦めました。
ブロッコリーの茎も蓮根と一緒に炒めました。豚肉を戻してミズナを入れました。テレビではミズナではなくて根三つ葉だったけど。
この蓮根の炒め物が夫に大うけして嬉しかった。
後はほうれん草のお浸し、夫だけヨーグルトと納豆。私だけ昼の残りのカレーのルー一口と残り物の筑前煮少しだけ。
更に残り物の蕪の浅漬け、大根の葉の漬物、昆布とキクラゲの佃煮(貰い物)、イカの塩辛(夫のお土産)、玄米と白米が半々のご飯。
写真は撮り忘れました。

夫が糖尿病、私が低血糖症なので、砂糖は厳禁です。炭水化物もあまり消化のいい物は本当はダメだけど、残りの白米と片栗粉が今日はアウトです。糖尿病の夫は動物の脂もダメだけど、私は動物性蛋白質を多く摂らないといけません。食事には最低限の肉を使い、後は私だけ手羽先や手羽元を食べています。

ジオ 片手鍋20cm GEO-20N ジオ 片手鍋20cm GEO-20N
()
ジオ・プロダクト
この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。