Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

重曹を入浴剤に

以前、オーガニックの本を読んでいたら、市販の入浴剤というのは、浄水場(下水処理場?)で最後まで分解できずに残る厄介者だと書かれていました。
それまではさら湯に入るとピリピリする感じがするので市販の入浴剤を使っていたのですが、その後、いろんなところで市販の入浴剤の保存料・香料・合成色素など、環境だけでなく体に悪い物もいっぱい入っていると書かれていて、使うのを止めました。
そういう科学的な物は、肌からも吸収されるし、お風呂の湯気から呼気でも体に吸収されるそうです。
自作の石鹸などを作っている人は、重曹や塩とクエン酸やグリセリンやアロマオイルなどを使って作ったバスボムを使っていると、作り方などを教えて頂いたのですが、私は無精者。しかも材料が結構な量で、毎日使うには金銭的にも勿体無いと思ったケチな私。
そこで大きなガラスの密閉できる容器に重曹を入れ、そこに好きなアロマオイルを入れて香り付けし、それを木のスプーンで3杯くらいお風呂に入れるようにしています。
一回作ればかなりもちます。作るというほどの事もなく重曹にアロマオイルを混ぜるだけだから簡単です。
プラスチックは油で溶けるので、アロマオイルを入れるのなら、プラスチックの容器やプラスチックスプーンは使わない方がいいです。
アロマオイルは割と高いですが、大量に使わないので思ったよりももちます。市販の入浴剤を買う事を思えば断然安いです。
重曹入りのお風呂は、美肌効果があり、血行促進し、疲労回復効果もあるとか。
重曹にはカビや菌の繁殖を抑える働きもあるので、重曹入りのお湯を流す事で浴室の排水口のカビや細菌なども多少は抑える働きがあると思います。専用の洗剤のように(カビキラーとかパイプクリーナー)劇的な効果はありませんが、以前ほどはヌルヌルしなくなったような気がします。排水口から匂いが上がってくるという事は一度もありません。4年前のまだ市販の入浴剤を使っていた頃、夏に毎日掃除をしているにもかかわらず、浴室の排水口に小さな虫(ショウジョウバエよりも小さい羽虫)が湧いた事があります。いくら掃除しても掃除しても沸いてきて、ゲンナリしました。でも重曹の入浴剤を使い始めてからは一度もありません。
重曹には洗浄効果もあるので、残り湯は洗濯に使っています。
他にも洗面台や浴室の掃除にも使っています。それからベランダで育てている植物の水遣りにも使っています。生ゴミをコンポスト処理して使っているので、発酵する時に土が酸化するので、アルカリの重曹の入っている残り湯が植物にいいかな?と思っています。特に今のところ、残り湯をずっと植物に与え続けていますが、問題はありません。
アロマオイルも種類によっていろいろな効果があるので、香りや効能などを見て、自分好みを使うのも楽しいと思います。
内側から女性を綺麗にしてくれる働きのある華やかな香りのゼラニウムに、風邪やインフルエンザ予防効果や、体の免疫力を上げてくれる爽やかな香りのティトゥリーなど、何種類かを入れています。
柑橘系のアロマオイルは光毒性があるので、柑橘系を入れた場合は数時間は日の光に当たらない方がいいです。肌にシミができます。
グラス ウッドキャップ キャニスター M
WMFトップサーブ丸(13cm)
30%OFF!密閉容器 ボーカルハイファイガラス製 2L
PYREX パイレックス クリアパック(ブルー)7003-BL 保存容器
セーラメイト ガラス密封ビン 1L
カリタ コーヒーストッカー200
エッセンシャルオイルティートリー
エッセンシャルオイルゼラニウム
アーム・アンドハンマー ベーキング・ソーダ 重曹 5.4kg
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。